2019年最後のソロキャンプ! 尚仁沢アウトドアフィールドで釣りも薪ストーブも楽しんできたよ!!

2019年最後のソロキャンプ! 尚仁沢アウトドアフィールドで釣りも薪ストーブも楽しんできたよ!!

(0 のコメント)

今年最後のキャンプを「尚仁沢アウトドアフィールド」で楽しんできました。
尚仁沢アウトドアフィールドは栃木県塩谷郡塩谷町にあるキャンプ・釣り・ドッグランを楽しめる施設です。年の終わりに初めて行くキャンプ場を選ぶ僕はちょっとチャレンジャーだったかもしれませんが、楽しいアウトドア施設でした。愛犬がいるわけではないのでドッグランなどの施設はよくわかりませんが(^^;;

外部リンク

尚仁沢アウトドアフィールド | キャンプ、釣り、ドッグランが楽しめる総合アウトドア施設

名水百選に選ばれた尚仁沢湧水で知られる栃木県塩谷町の尚仁沢アウトドアフィールドは、キャンプ、釣り、ドッグランを中心に楽しめる総合アウトドア施設です。

さて…
薪ストーブキャンプのネタなので、まずは「おことわり」を

  • テント内で薪ストーブを使うことはメーカーが推奨する使い方でも、僕が他人に推奨する使い方でもありません。
  • 薪ストーブを使うときは自己責任で。
  • もちろん一酸化炭素警報機は必須です。

一応これを書いておかないとね(^^;;

さて…

尚仁沢アウトドアフィールド」の何がいいって、管理釣り場とキャンプ場が両方あるキャンプ場は他にもありますが、テントサイトが釣り場と直結しているようなキャンプ場はなかなかありません。釣りに疲れたら自分のテントサイトでコーピーを飲むとかできるんですよ!!
ちなみに、ドッグフリーサイトも柵はあるもののほぼ釣り場に面しているサイトがあるので愛犬家の釣り人にもおすすめかと思います。

尚仁沢アウトドアフィールド」は管理釣り場としても楽しい場所です。基本的に大きな魚しか入っていないので、小物の数釣りとは違うタクティクスとなり、釣り方を知らないと辛いかもしれません。また、ルールとしてノータッチリリースすることになっていて、ランディング後の写真撮影は原則禁止。魚を持ち上げでウェ~イな写真を取りたい人には向いていないかもしれませんが、そのルールに納得がいく人には非常におすすめな管理釣り場です。ちなみに今回の撮影はすべて頭につけたGoProで行っています。これならばノータッチリリースでも記録ができますからね(^^)

釣りを楽しんだあとは、キャンプめし。

まぁ、いつもどおり食い過ぎです(^^;;

夜空もきれいでした。

なお「尚仁沢アウトドアフィールド」はこの季節は急な突風が吹くことがあるそうで、そこは要注意ですかね。焚き火から火事にならないように、ある程度風よけを設置して焚き火をすべきかなと。まぁ、僕は薪ストーブなので問題なかったわけですが。

そそ。「尚仁沢アウトドアフィールド」で販売されている薪は、一束1000円と安くはないかもしれませんが、薪ストーブになかなかベストな太薪でした。よく乾燥していて火持ちが良いものでした。施設でも薪ストーブを使っているのでその薪をそのまま販売しているんでしょうね。

そんなこんなで楽しかった「尚仁沢アウトドアフィールド
またいつか行きたいキャンプ場になりました。

↓にも まとめました。

外部リンク

今年最後の薪ストーブソロキャンプは尚仁沢アウトドアフィールドで釣り三昧でした!! - Togetter

今年最後のキャンプは、初めて行くキャンプ場を選びました。今考えるとちょっとチャレンジャーでしたねw

余談

なんつーか、釣り雑誌が「ネット越しに魚をつかめばノーカン」って言うのを奨励しているのはいかがなものかと思うんですけど…

コメント

現在コメントはありません

新しいコメント

必須

記入が必要です(公開はされません)

オプション

必須

最近の投稿

アーカイブ

2024
2023
2022
2021
2020
2019
2018
2017

カテゴリー

著者

フィード

RSS / Atom