野呂川に釣りキャン△に行ってきた その1

野呂川に釣りキャン△に行ってきた その1

(0 のコメント)

山の日ということで8/10~12の2泊3日で南アルプスの山岳渓流に行ってきました。
そう、夏になるとフライフィッシャーが大集合する野呂川です。
今回は野呂川の源流部、両俣小屋でキャンプをすることにしました。

キャンプです。ええ、登山ではなくキャンプです。
山小屋の前でゆるーく釣りキャンプをしてやろうという魂胆です。

そういうわけで、荷物を……

100リッターザックにザックザクに詰めました(^^;;
ぶっちゃけ20kgぐらいあります。クソ重いです。

南アルプスの両俣小屋までは、なかなかの道のりです。

まず、自然保護のためマイカー規制があるので、南アルプスの麓の基地「広河原」までもバスか乗り合いタクシーで行くことになります。山梨県南アルプス市の芦安からか、

……で、
「バスか乗り合いタクシー」
と書きましたが、乗れるならば乗り合いタクシー一択です。理由は、
「バスは荷物抱えて位置時間近く乗るのが辛い」
からです。考えることはみんな同じなので、乗り合いタクシーが出る5時よりもずっと前からタクシー乗り場にみんな並んでいます。
僕も3時ぐらいから並んでいました。それでもこれだけ並んでいます。


(iPhone XSのカメラって、割とゴーストあるよね…)

タクシー乗り場前には4時ごろから店が出ます。
おにぎり500円で3つって、山ご飯としては格安。
あと、山用具は登山靴まで売っているので忘れ物をした人は買いましょうw

さて、今回はなんとか乗り合いタクシーに乗ることができました。
人が多い時期だったので、やはり乗り合いタクシーには積み残しが出ました。3時から並んでてよかった(>_<)
積み残されてしまった人はバスで行くか、第2便のタクシーを待つことになります。

そんなこんなで乗り合いタクシーに揺られていると……

着きました! 広河原のバス停!!

まずは漁協の方にご挨拶。僕は山梨県下共通遊漁券を持っていますので、釣り券を買う必要がありませんでしたが、年券を持っていない人はここで買います。てか、年券を持っている人のほうがずっとレアですな(^^;;

そして、バスのチケットをここで買って、更にこの広河原から北沢峠行きのバスを乗り継ぎます。
両俣小屋に行くには途中の「野呂川出合」で降りますので、チケット売り場ではちゃんと

「野呂川出合まで」

と言ってチケットを買いましょう。

で、バスに乗るときも

「野呂川出合まで」

というと、バスの出口付近に座らせてもらえます。ええ、登山客は大体北沢峠まで行きますので。

野呂川出合のバス停からは、のこのこ歩いていくことになります。

Googleマップでは徒歩1時間51分とか出てますが、今回はクソ重い荷物を背負っていたので、僕は3時間ぐらいかけて行きました。

というわけで、今回はここまで(えーっ!?)

次はいよいよ実釣とキャンプです!!

コメント

現在コメントはありません

新しいコメント

必須

記入が必要です(公開はされません)

オプション

必須

最近の投稿

アーカイブ

2024
2023
2022
2021
2020
2019
2018
2017

カテゴリー

著者

フィード

RSS / Atom