野呂川に釣りキャン△に行ってきた その3

野呂川に釣りキャン△に行ってきた その3

(0 のコメント)

南アルプスの両俣小屋前での釣りキャン△その3です。
初日の夕飯はこんな感じで作りました。ええ、メスティンで飯を炊いてます。
今回のテーマは、山の中でもしっかりご飯を炊いていこう!!としましたからw

……いや、そのおかげで荷物がクソ重かったわけですけどね(^^;;

そんなわけで、初日のキャンプめし!!

ポンカスイワシ丼!!

メスティンで炊きたての御飯に天かすとイワシの缶詰を乗っけてポン酢をかけていただく豪快な山ごはんです。

で……飯食って速攻寝ました(^^;;
いや、特にやることもないですし。

翌朝、6時ごろ、釣り人は両俣小屋前に集合です。
ええ、ここで沢割を決めます。

今回は人数が多かったので細かく分けました。

まぁ相手はイワナなので1時間も開ければ魚は反応してくれますね。

そんなわけで、沢にフライロッドを振りました。

まぁ、無邪気に出てくれますね。二日目はお手軽に14番のエルクヘアカディスで釣り上がりました。

ちなみに両俣小屋の付近のエリアはルアー・フライ・テンカラ等の疑似餌を使った釣りでのキャッチ・アンド・リリース区間になっています。エサ釣りはできませんのでご注意を。

昼頃にテント場に戻って昼飯を作りました。
昼飯もメスティンでご飯を炊いてます。

クジラ丼!! うまー!!!
ただの缶詰を乗っけただけのご飯ですが、うまーです!!

腹が膨れたら、また釣りです!!

朝からずっとクルージングしていたイワナをあの手この手でやっと夕方にしとめて釣りは満足!!
サイズは大したことないですが、こういうのを取れると嬉しいものです。

そしてテント場に戻って夕ご飯。

ええ、カレーですw
肉はスパムの缶詰で。玉ねぎ、人参、馬鈴薯を煮込んだ普通のカレー。うんうまい!!

そして二日目もカレー食ってすぐ寝ました。

三日目の朝は暗いうちに朝飯です。

まぁ、カレーの次の朝はやっぱりのカレーになるよね(^^;;
でも、ご飯は朝炊いた炊きたてです(^^)

釣りは十分堪能したので、三日目は釣りをしないで帰路につきました。

野呂川出合のバス停でバスを待っていたらちょっとアクシデント。

北沢峠でバスが満タンになってしまっていたので野呂川出合バス停で乗ろうとしていた僕ら10人ぐらいが乗れなかったのです。
でも、20分後にまたバスをでしてもらって、広河原まで行けました。

広河原ではすぐに乗り合いタクシーが来たので飛び乗りました。もうちょっとゆっくりしても良かったかなとも思ったんですがw

タクシーで芦安まで行って、

車で待っていたボスと再会w

その後は芦安の駐車場からすぐの南アルプス市営の金山沢温泉に行って疲れを癒やしました。

このあと、東京まで戻って、コミケ組の仲間と合流してコミケの打ち上げ(!?)に参加して夜中まで飲んだわけですが、まぁ、その話はここでは割愛しますw

とまぁ、楽しかった野呂川釣りキャン△ですが、最大の反省点は

荷物がクソ重くてすげー疲れた

ということにつきますね(^^;;
次に行くときは道具も食材ももうちょっと吟味して快適な山歩きをしようと思います。

最後に、今回の野呂川釣りキャン△の思い出の動画を作りましたので良かったら見てやってください。

コメント

現在コメントはありません

新しいコメント

必須

記入が必要です(公開はされません)

オプション

必須

最近の投稿

アーカイブ

2024
2023
2022
2021
2020
2019
2018
2017

カテゴリー

著者

フィード

RSS / Atom