休暇をとって檜枝岐村でソロ釣りキャンプしてきました

休暇をとって檜枝岐村でソロ釣りキャンプしてきました

(0 のコメント)

期初に設定した計画有給休暇を使って、福島県檜枝岐村に3泊4日の釣りキャンプに行ってきました。
実は計画有給休暇の設定時には南アルプスに行くつもりだったんですが、両俣小屋がまだ復旧しないようですので諦めて、行きなれた檜枝岐に行くことにしたのです。

お世話になったキャンプ場は、「バンガロー&キャンプ からまつ」さん。

外部リンク

尾瀬・檜枝岐村 キリンテ バンガロー&キャンプからまつ

檜枝岐村キリンテにあるキャンプ場、バンガロー&キャンプからまつです。尾瀬ハイキング、燧ヶ岳、会津駒ヶ岳、帝釈山など登山・トレッキングの拠点に最適。桧枝岐歌舞伎、温泉、渓流釣り、クワガタ採りや川遊び、星空観察などお楽しみがいっぱい。

本当、いつもお世話になっております。

釣りに関しては……

まぁ、檜枝岐は当たり前に釣れるポテンシャルを持っている場所ですね。
なお、GoPro撮影は気を使うので初日の午前中以外は行いませんでした。というわけで上の動画は初日の午前中分の動画です。ええ、全ヒットシーンを録画していたわけじゃないですが、半日でこれぐらいは釣れるポテンシャルがある釣り場ですわ。

キャンプめしは……

珍しく釣った魚を食べていたり、

怪しい料理を作ったり、

簡単山ご飯でお腹いっぱいになったりと、色々飯を作って食べました。

まぁ、コロナ禍なのでソロキャンプ一人飯だけで過ごしました。

そんな釣りキャンプでしたが、緊急事態が!!!
イワナのフライフィッシングで一番良く使う6Xのティペットを切らしてしまったのです!!!

檜枝岐村に釣具屋はありません。
……麓まで下りるかぁ(TдT)

で、麓の南郷まで行ったのですが、

まぁ、子供の頃に一番お世話になった釣り糸ですし、銀鱗でも良いか。

銀鱗をフライフィッシングのティペットに使ってみると、意外にイケてる。
一般のナイロンティペットに比べると硬いので、ロングドリフトをするような釣りには向いていないかもしれませんが、ピンポイントに打ち込んでいくイワナのドライフライフイッシングにはその硬さがターン性能を上げているので向いているかもしれない。
強度的な問題は、小さな魚しか釣れなかったのでわかりませんでしたが💦

そんなわけで、3泊4日、思いっきり釣りとキャンプを楽しんだ休暇でした。

旅の最中のツイートはこちらにまとめています。

外部リンク

休暇をとって福島県檜枝岐村に三泊四日のソロ釣りキャンプに行ってきた話 - Togetter

期初に計画有給休暇としてとっていた休み、思う存分利用しました。

コメント

現在コメントはありません

新しいコメント

必須

記入が必要です(公開はされません)

オプション

必須

最近の投稿

アーカイブ

2024
2023
2022
2021
2020
2019
2018
2017

カテゴリー

著者

フィード

RSS / Atom