リールメンテの重要性

リールメンテの重要性

(0 のコメント)

皆さん、フライリールのメンテナンス、ちゃんとしてますか?
僕は割と怠ってました(^^;;;

フライラインの手入れですが、僕は基本的にはスプレーのフライラインコートを使ってます。


理由は、楽だから。
液体のフライラインドレッシング使うのって面倒じゃない?
その点フライラインコートはリールに巻いた状態でササッとスプレーすれば滑りが復活します……ある程度(^^;;

んで、同しようもないぐらい滑らなくなったらフライラインクリーナーで磨く。

フライラインはそんな感じで手入れしてます。
まぁ、それだけで割と使えているんです。

今回の話は、フライラインの滑りの問題ではないのです。

こんな事がありました。

実はこれはドラグの問題ではなかったのです。

次に50アップをかけた時に気が付きました。

フライラインがリールの縁に擦れてラインが出ていかない!!

慌てた僕はこの魚をすべてリールを使わないでランディングしました。

すごく大変でした。

なぜ擦れてしまったのかといえば、バッキングライン巻きすぎだったのです。
短めのフライラインから長いフライラインに変えたのに、バッキングラインを詰めていなかったのです。
原因がわかったので……

てなことをホテルでしていました。

コメント

現在コメントはありません

新しいコメント

必須

記入が必要です(公開はされません)

オプション

必須

最近の投稿

アーカイブ

2024
2023
2022
2021
2020
2019
2018
2017

カテゴリー

著者

フィード

RSS / Atom