カタンを積極的に勧めない理由

カタンを積極的に勧めない理由

(0 のコメント)


新サイトに移ってから初めてのボードゲームに関するエントリーで、なんかネガティブなことを書くのもアレなのですが、僕は正直カタンがあんまり好きではありません。いや、高校大学の時分(何年まえだよ(^^;;)に好きすぎてやりすぎたというのもあるのですが、特に初心者を交えてのゲーム会では勧めたくないんですよ。その理由をつらつら書きます。

カタンは数多のサイトで紹介されていますので、ここで内容の紹介は省かせていただきます。

カタンを勧めたくない理由、それは1時間コースのゲームなのに序盤で理不尽に勝ち目がなくなるパターンがあることです。

カタンは基本的には「富めるものが富める」ゲームなので序盤が非常に大事なゲームです。ですが、サイコロの偏りによって、序盤で理不尽に資源が入手できないことがあります。これだけで出遅れて負けてしまうパターンもあるわけです。

さらに、序盤で往復ビンタ(7の目で盗賊を回されて資源を奪われた上に、騎士カードでまた盗賊を回されて資源を奪われること)を食らうとかなり致命的です。これでさらにサイコロの目が味方してくれないと、気がつくと道を伸ばす場所が無くなってしまっていたりします。

さらに厄介なのは、初心者にシャークトレード(釣り合わないトレード。トレカ用語かな)を仕掛けてくる経験者の存在です。
これは、たくさんの人が集まるゲーム会、とくに「初心者歓迎」を挙げているゲーム会でよく見られる光景です。経験者二人と初心者二人で卓を囲んだ時に、もう一人の経験者を潰して勝ちに行く残念な経験者がいるのです。初心者には「この資源を渡すと独走を許す」という勘所がないため、経験者同士ではありえないトレードをしてしまいがちです。それにつけこんでもう一人の経験者を早々に潰し(さらに往復ビンタも活用したり…)、あとは初心者二人をなんとなく楽しませながら勝つ、そんな残念な経験者を僕は幾度となく見て来ました。

そして、ほぼ勝ち目がない状態で過ごす一時間って本当につまらないのですよ(^^;;

なので、僕は初心者ゲーム会でカタン卓が立つとゲームに参加せず銀行・ガイド役になることにしていました。そして、経験者を初心者卓に入れないようにして。いや、初心者でも割と気がつくんですよ、残念な経験者の残念なところ。そういうつまらない思いを初心者にはさせたくないじゃないですか。

カタンは素晴らしいゲームです。
僕も大好きなゲームでした(過去形)。
でも、こういう欠点がある以上、初心者も参加するゲーム会などで勧めたくないんです。
最も有名といっても良いボードゲームですから、ゲーム会で初心者が「カタンをやってみたい」と言ってくるケースはあるのですが、それを言われた経験者同士がちょっと微妙な顔をする、なんて場面も割と見るんですよね(^^;;;

なんというか、カタン以降のボードゲームでカタンのような「交渉」「トレード」を行うゲームがほとんど登場していないのは、デザイナーがそういう欠点に気がついちゃっているからじゃないかと思ったり。

なので……
カタンをやるならば、
「中途半端な経験者が入らない初心者だけの卓」
または
「エキスパートが集うツワモノ卓」
でやるべきだと思います。
いや、マジで百戦錬磨同士のカタンは熱いのです。(とはいえ、百戦錬磨なボードゲーマーは「最終的にはサイコロ運」になってしまうカタンは避けてしまうかな(^^;;)

というわけで、小学生の甥っ子たちがくる正月の実家ゲーム会に何を持って行こうかと思案している僕でしたw

コメント

現在コメントはありません

新しいコメント

必須

記入が必要です(公開はされません)

オプション

必須

最近の投稿

アーカイブ

2024
2023
2022
2021
2020
2019
2018
2017

カテゴリー

著者

フィード

RSS / Atom